こんにちは、神戸の中古車販売店のリドライブです。

150系プラドの事、纏めようかなぁと思いまして、気合いを入れて書いています。

では、何が変わったのか??

前期は平成21年9月~平成25年8月ごろまで

  • 流石にこのお車を新しく購入される方は少ないかな?だったら、中期モデル買ったら良いじゃない?と思われる価格なので、きっと新規に購入して乗っている人は、業者さんぐらいかな?と想像します。
  • この記事を書いているのは、平成30年10月、平成23年式、ダダ下がり始めています。
  • 平成24年式を所有のユーザー様おられたら

売却は来年度に、9月位までが一番値段つきます。是非とも売却相談は当店まで!!

そんなの関係ないや。。。って再来年売却すると100万下がります。

中期は平成25年9月~平成29年8月まで

  • もちろんマイナーチェンジなので、見た目が変わった
  • 4速AT→6速ATに 前期は4速オートマだったの数年前に知りました。恥ずかしや
  • 革シート、5人乗り設定も可能になった。前期TXLは7人乗り設定のみ。なので輸出屋さんにいた当時は、TXL=7人のりだったので、

後期は平成29年9月~現在

  • さらなるマイナーチェンジなので、見た目が変わった
  • シートヒーター→エアーシートになった、
  • セーフティーセンス付きに、レーダークルーズ、プリクラッシュが付き

サラッと書くとこんな感じですが

中期、後期を写真で

左が後期 右が中期

お次はリア 奥が中期 手前が後期

後期にしかない仕様が

セーフティーセンス

エアシート

本家ランクルも平成20年から変わらず、11年目

従妹のプラドも平成21年から変わらず、10年目

外車並みに息の長ーい車ですね。

プラドは再来年位にはそろそろフルモデルかなぁ?

サラッと一言にまとめると

前期→中期は6速ATになったのと、見た目が変わった。内装は変わっていない。

中期→後期はセーフティーセンスが付いた、見た目も変わった、内装も変わった、

神戸の中古車販売、買取りの事ならリドライブへ!!